Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

DMM Dragon Cam のサイズシート作ってみた

2012年10月17日 08:55

私事になりますがついにクライミングで使うカムを購入。薦められるがままに DMM というメーカの Dragon Cam (ドラゴン・カム)というカムの 1 番から 6 番をとりあえず1セット購入しました。 カムはクラック(岩の割れ目)に差し込んでプロテクションをとる(=体につけているロープを引っかけて安全を確保する)ための道具です。 クラックの幅を見て何番を使うか判断しないといけないのですが、これが難しい。なかなか練習もできない、ということで、実物大サイズシート(レンジのチャート)を作ってみました。

DMM Dragon Cam Size Cheat Sheet (ver. 1.0)

これを等倍で A4 に印刷すれば OK のはずです。念のため印刷後、長さが正しいか測ってみてください。

どういうデザインにすればサイズを覚えられるか色々悩みました。とりあえず ver. 1.0 ということでアイディアがあれば改良したいと思います。また、カムといえば他にワイルドカントリーのフレンズとブラックダイヤモンドのキャメロットという製品があって、他にもオメガのリンクカムとか、よりサイズの小さいエイリアンカムとか色々ありますが、それぞれレンジが製品ごとに異なるので要望があれば作りたいと思います。。。まぁこんなのを必要としているのは自分だけかもしれませんが。

写真は購入した Dragon Cam です。リードで登れるようになるのはいつになるのか。。

Tags:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)