Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

PEAKS、岳人、山と渓谷 2013 年 1 月号発売中

2012年12月18日 08:55

山の三大雑誌、PEAKS、岳人、山と渓谷の 2013 年 1 月号がそれぞれ発売になっています。

PEAKS の特集は「雪山ギア フィールド インプレッション」。PEAKSが現場で雪山ギアを徹底的にインプレッションしています。第 2 特集は「山で働く、山と働く。」山岳ガイドやアウトドアブランドデザイナー、携帯電話の電波調査員やビール会社の営業まで、7つのお仕事を紹介。

岳人は本号からリニューアル。カラーページが増えました。今までよりちょっと初心者寄りに変えてきたようです。特集は「この冬登りたい山」。「冬の近くてよい山八ヶ岳」や「凍傷、なんでなった ある登山者の記録より」など、冬山特集になっています。

山と渓谷の特集は「新しい百名山の登り方」。今も多くの登山者にとって大きな目標となっている「百名山」を多方面から研究。第 2 特集は「年末年始の山」。年末からお正月に楽しめる人気の雪山をルポとガイドでたっぷり紹介。[ 山の便利帳2013」が別冊付録として付いてきます。PDF ダウンロード権付き。

ソース:PEAKS 編集部ブログ
ソース:東京新聞:岳人 2013 年 1 月号
ソース:山と渓谷社の案内

タグ:


自立した登山者の育成が急務・安心登山の10ヵ条

2012年12月13日 09:02

エバニューのウェブサイトに無名山塾で有名な岩崎元郎さんの「自立した登山者の育成が急務」と題したコラムが掲載されています。面白かったので紹介します。その中に紹介されている「安心登山の10ヵ条」というのが登山をする上で気をつけなければいけないことが非常に良くまとめられているなぁと思い引用しておきます。

1、 家族の理解を得ておく。2、装備・服装を整えておく。3、体力を養成しておく。 4、技術を習得しておく。5、知識を貯えておく。6、計画を万全にしておく。 7、いい仲間を身近に育てる。8、リーダーシップが発揮できる。 9、メンバーシップが発揮できる。10、山岳保険に加入しておく。

特にリーダーシップだけでなくメンバーシップもちゃんとあげられている点が非常に好印象でした。リーダーシップというのはリーダーに対するフォロワー(メンバー)のメンバーシップがないと成立しません。リーダーシップってそれだけを求めがちですが、それではリーダーシップは絶対に発揮できないんですよね。山に入ったときだけではなく日頃からチームワークが必要な場面では意識したいところです。

ソース:エバニュー:山の案内人

タグ:


12/14 に NHK でクライマー小田桃花さんの特集番組放送

2012年12月12日 08:42

12 月 14 日(金)20:00 から NHK で放送する金曜スペシャルでフリークライマー小田桃花さんの特集をします。小田桃花さんは今年の IFSC クライミングワールドカップリード部門で日本人女子として初優勝。その小田さんを NHK が密着取材し「誰も見たことがない頂へ」と題して放送します。

山口市に住むスポーツクライマー・小田桃花選手18歳。15歳のときにワールドカップ史上初めて初出場で表彰台に立ち、今年のスポーツクライミング・リード競技で日本人初の優勝を成し遂げた天才クライマーだ。身長154cmで屈強な欧米の選手を相手に世界の頂点をかけて戦い続けてきた。「高い頂に登り、誰も見たことがない世界を見たい。」夢に向かって、壁に挑戦し続ける18歳の少女の姿を追う。

ソース:NHK 金曜スペシャル

リンク:所属する山口県立大学のアナウンス

タグ:


丹沢の登山風景に異変、カラフルな“山ガール” 客層「様変わり」

2012年12月11日 09:06

神奈川新聞(カナコロ)に『丹沢の登山風景に異変、カラフルな“山ガール” 客層「様変わり」』と題した記事が掲載されています。実際 11 月に塔ノ岳に登りに行きましたが、山ガールいましたいました。その前に北八を登ったときも若い女性組やカップルがけっこういました。今回のブームは(も?)確実に登山アパレルメーカ・メディアがしかけたものだと思ってますけど、流行っているようです。

一方で無謀な登山をする人も常にいるようで日が暮れて滑落した事故も記事で紹介されています。登山は気楽に始められるものですが、簡単に命を落とすことにもなる危険な遊びでもあります。安全登山のためには学ぶべきことが山ほどあります。本を読んだり講習会に参加したり山岳会に入会するなど山を学ぶ方法は様々ありますので一度そういったことを検討してみてください。

ソース:神奈川新聞(カナコロ)

タグ:


長野県警が登山時のヘルメット着用を呼びかけ

2012年12月10日 09:14

長野県警が山岳情報のウェブページで北アルプス登山時にヘルメットを着用するように呼びかけています。 夏山シーズン中、長野県内の遭難者は 118 人でそのうち頭部を損傷した人数は遭難者の約 25% にあたる 30 人だったそうです。ヘルメットをしていたおかげで助かったひとつの事例として 150 m 滑落、手足を骨折するもヘルメットのおかげで致命傷を免れた方の例が挙げられています。

自分は整備された岩場でのクライミング・ゲレンデスキーその他常にヘルメットをかぶるようにしています。特に森林限界を超えた岩稜地帯での登山をしている方、夏でもヘルメットかぶりませんか?今は昔と違い、各社から軽量・ファッショナブルな登山用ヘルメットが出ています。来シーズンは是非検討してみてください。

ソース:長野県警のヘルメット着用の呼びかけ

タグ:


ドイターのアルパイン向け新ザック

2012年12月7日 09:42

ウェブを徘徊していましたら海外のドイターのサイトでアルパイン・ウィンタークライミング向けのガイドシリーズの新製品が掲載されていました。以前このブログで取り上げたものが発売された模様です。Guide Lite (ガイドライト) 32 と Guide Lite 28SL はすでに国内でも発売されてますが、これはいつ入ってくるのかなぁ。というのも個人的に 40L クラスのアルパインクライミングで使えるザックを探しておりまして、ドイターのガイドシリーズに目をつけているのです。出たら買おうなんて言ってましたが色が。。。個人的に赤系の色はだめなんです。サイズ的には Guide 35+ が良さそうですが、そうすると色はグリーン。自分は体が小さいので女性向けの 40 SL でいいのかも。ガイドシリーズは腰ベルトにギアラック(ギアループ)もあったりしてマルチピッチのクライミングにもかなり良さそうなんですが、普通は横に付いているポケットがないので縦走には不向き。悩みます。。。つか、早く日本で発売して〜。

ソース:Deuter
関連記事:ドイター、ガイドライト32+ など新製品をウェブに掲載

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

< 戻る 12345678910 次へ >