Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

新宿にボルダリングジムがオープン

2012年11月9日 09:22

11 月 20 日、新宿にあたらしいボルダリングジムがオープンするそうです。ジムの名称は「エイペックス クライミングジム」。公式ブログフェイスブックページでジムオープンへ着々と進む準備状況がレポートされています。いまならフェイスブック「いいね」ボタンクリックで 1 ヶ月間ジム使用料無料の無料会員権を毎月抽選で 1 名に当たるキャンペーンを行っています。マイナビニュースによると平日は夜 23:00 までやっているそうで、仕事帰りでもゆったりとクライミングが楽しめそうです。場所は東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅から徒歩 1 分。

営業時間は平日13時~23時、土日祝日11時~22時。無休。料金は初回登録料1,575円、1日料金が平日1,890円、土日祝日が2,100円。夜間料金は1,575円(18時~)、1,260円(21時~)。

ボルダリングは本当に流行りつつあるようで、自分の行っているクライミングジムもボルダリングはいつも人ひっぱいです。一方、リード壁とか日によってはがらがらの時があります。ロープクライミングができるジムはなかなか増えませんねぇ(しくしく)。やっぱりロープワーク覚えないといけないから敷居が高い?高いところダメな人が多い?

リンク:エイペックス クライミングジム
ソース:マイナビニュース

タグ:


磁石でロックするカラビナ「マグネトロン」の紹介ページ

2012年11月8日 09:18

ブラックダイヤモンドの日本での販売を行っているロストアローのウェブサイトにブラックダイヤモンドの新機構ロッキングカラビナ「マグネトロン」の紹介ページが出来ました。マグネトロンは磁石で出来たマグネットアームが吸い付き、それが引っかかりゲートがロックされます。ロックが解除されゲートが開いているときは磁石同士が反発し、アームが常に離れた状態になります。従って、一度ゲートを開けると、アームをつまみ続けなくても開いた状態を維持し、従来のスクリュー式のオートロックカラビナと同様の使い勝手となるようです。


マグネトロンだとハーフマストなどの際にでゲートが回転することがありませんのでより安全にもなります。ビレイ用のマグネトロン グリッドロックと通常の HMS タイプのマグネトロン ロックロックの2種類のラインナップ。なぜかグリッドロックの方だけはアマゾンでも販売されているようです。

ソース:マグネトロン紹介ページ

タグ:


11/11 にフリークライマー野口啓代さんのトークショー&エキシビション

2012年11月7日 09:19

スポーツオーソリティー港北センター南店でリニューアルオープン記念特別企画としてフリークライマー野口啓代さんのトークショー&エキシビションを今週末の 11 月 11 日(日)に 14:00 から開催します。ご本人もツイッターで告知しています。トークショーは店内特設会場にて、エキシビション(デモ)は店内に新設されたボルダリングコーナーで行われます。観覧は無料。最近テレビや雑誌でも取り上げられるなど注目度が高い野口啓代さんの生のトークとクライミングが楽しめそうです。

スポーツオーソリティー港北センター南店のリニューアルオープンは 11 月 9 日 10:00。アウトドアスポーツ専門店として生まれ変わるようです。リニューアルオープン記念特別企画として野口啓代さんのトークショー&エキシビション以外にも 11/18 に登山家三浦雄一郎さんのトークショー、また 11/2 に登山家野口健さんのトークショーが企画されています。

スポーツオーソリティーの案内

タグ:


雪山シーズン到来。涸沢で雪に備える「小屋閉め」

2012年11月7日 09:03

信州山小屋ネットより。涸沢ヒュッテ、涸沢小屋は先週末 (11/4) で今シーズンの営業を終了し、小屋を雪から守る「小屋閉め」の作業を行ったそうです。雪崩などによって雪が入らないように 1000 枚以上の板を使って囲むそうです。涸沢ヒュッテは今シーズン、晴天にも恵まれ例年より約 1 割多い約1万6千人が宿泊したそうです。

皆さんの今シーズンの冬山登山の計画はいかがでしょうか。私は昨シーズンから知り合いに誘われて本格的に冬山を始めたのですが、今シーズンはちゃんと知人のいる山岳会に入って 1 シーズン雪山に取り組もうと計画してます。まぁそんなに厳しいところは行かないつもりですが。。。冬山は夏山と違い、気軽に登れるようなものではないので周りに冬山登っている人がいない場合は各所で開催されている冬山講習会や山岳会に入って技術を習得するのがベストだと思います。ただ講習会参加しても、それだけで自立できるわけではありませんので山岳会に入るのが現実的には唯一の方法だと思っています。というわけで自分もそうすることにしました。あんまり団体行動とか得意ではないんですけどね(というか一人とか少人数が好きで人数多いのはダメ〜)。

ソース:信州山小屋ネット

タグ:


リコール:ワイルドカントリー ロープマン MKIII

2012年11月6日 09:12

さんざん各所で取り上げられていますが、安全のためここでも取り上げておきます。 モンベルが国内での販売を行っているワイルドカントリー社のアッセンダー、ロープマン MKIII にリコール(製品不良による回収)がかかっています(モンベルの案内)。交換ではなく回収後に払い戻しのようです。回収方法は購入した店舗に持ち込むか、モンベルへ着払いでの送付。モンベルオンラインストアで購入した場合は後日返品方法をお知らせするとのことです。回収理由を引用しておきます。

■回収の理由 ロープに強いテンションがかかった状態で、ロープマンMKIIIのカムがロープに適切にセットされなかった場合、ロープがロックされずにスリップする可能性があります。カムがロープに正しくセットされていれば、ロープマンMKIIIはスリップすることなく正しく機能しますが、ユーザーが適切なセットをすることが困難な状況(悪天候や極度の疲労状態、遭難事故現場での使用)もありうると判断し、回収を決定いたしました。

ロープマン 2 は問題がないようで、3 からテープでも利用できるようになったのがセットミスを誘発したんでしょうかね。何はともあれ、クライミング用品は製品によらず正しく使うことは使用者の責任ですし使用法を間違うと命に直結しますので、くれぐれも皆さん使い慣れた道具でも慢心せずに正しくセットされたか確認することを忘れずにお願いします。慣れが一番怖いです。

ソース:モンベル:ワイルドカントリー社製「ロープマン MKIII」回収のお知らせとお詫び

タグ:


日本山岳会 2012-2013期の雪山入門教室。無料の山岳遭難防止セミナーも開催

2012年11月5日 08:47

日本山岳会が 2012-2013 シーズンの雪山教室の案内を出しています。日本山岳会 YOUTH クラブによる開催で机上と実地講習があり、実地講習は 39 歳以下を対象に行われます。初回のオリエンテーション・机上・実地講習合わせて全 9 回。11/29 からスタートします。机上講習の内容は「ロープワーク講習」、「冬山医療講習」、「山岳遭難防止セミナー」、「冬山気象講習」。場所はすべて東京都千代田区の日本山岳会ルームで行われます。実地講習は「金峰山登頂とアイスクライミング体験」、「八ヶ岳・硫黄岳登頂」、「谷川岳・雪洞構築。雪崩講習会」、「南アルプス鳳凰三山」となってます。

基本はすべて有料ですが机上講習のうち「山岳遭難防止セミナー」は、長野県警察山岳遭難救助隊隊長の宮崎茂男氏を講師に招き無料で受講可能です。現場の生の声が聞ける貴重なセミナーになりそうです。20名程度ということでお早めにお申し込む必要がありそうです。

ソース:日本山岳会:2012-2013期の雪山入門教室のご案内

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

< 戻る 3456789101112 次へ >