Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

ガーミン eTrex 10J のファームウェアがアップデート

2013年2月4日 08:31

ガーミンのハンディ GPS 受信機 eTrex 10J のファームウェアの最新版がリリースされています。 リリースされたバージョンは 2.60。日本語入力システムの改善や軌跡記録時の高度が低めに設定されてしまう問題の修正などいくつかの不具合が修正されています。ダウンロードは日本語版販売元のいいよねっと eTrex10J ソフトウェアアップデート から可能です。

ソース:いいよねっとの案内

タグ:


ガーミンのハンディGPS、GPSMAP 62CSJ レビュー by レスポンス

2013年2月1日 09:20

レスポンスという自動車関連ニュースを主体としたウェブサイトにガーミンのハンディ GPS、GPSMAP 62CSJ のレビューが掲載されています後編)。GPSMAP 62CSJ はガーミンのハンディ GPS の中でもハイエンドモデルで、外部に飛び出たアンテナによるや豊富なハードウェアキーなどで抜群の高性能・操作性を誇っています。その分、それほど小型ではありませんが重量にさほどシビアでない場合、登山以外でもたとえばサイクリングなどにも使いたい場合はオススメの機種です。レスポンスでは他にも Oregon 550TCeTrex 30J のレビューも過去に掲載しています。

ソース:レスポンス

タグ:


城ヶ崎で事故・トラブル多発。JFA が注意を呼びかけ

2013年1月31日 09:19

日本フリークライミング協会 (JFA) が城ヶ崎のクライミングエリアで事故・トラブルが多発しているとして注意を呼びかけています。また最近のトラブルについて目撃情報も募集しています。

プールロックガーデン・エリア(大淀・小淀)にて、クライ マーグループ数名と地元の釣り人とが口論となる事件があり、釣り人が伊東市の観光課に苦情を申し入れる事態となりました。救急隊も出動する重大事故の直後 ということもあり、市側からJFAに連絡がありました。市側では何らかの対応をせざるをえない状況寸前になっているとのことです。 ※ 口論になった原因など、事実関係を確認したいので事情が分かる方はJFA環境委員会(access@freeclimb.jp)まで連絡をお願いします。

また JFA では『一歩間違うと「全面登攀禁止」になりかねないエリアである』として『他に行けるエリアがあるならば、当面の間は城ヶ崎でのクライミングを避けるようなことも考えていただきたいと思います。』と呼びかけています。私も時々城ヶ崎に行きます。口論になったトラブルがあったというのも知り合いから聞きました。貴重・大切な岩場ですのでみなさんマナーを守って安全第一でどうかお願いします。またマナー違反のクライマーを見つけたらクライマー同士で注意し合うことも重要かと思います。大切な岩場をみんなで守りましょう。

ソース:日本フリークライミング協会

タグ:


各社から防水タフネスカメラ新モデル発売その2

2013年1月31日 08:57

昨日に引き続きタフネスデジカメネタです。ペンタックスからも新機種の発表がありました。 「 WG-3 GPS」、「 WG-3」および「 WG-10」の3機種をラインナップ。最上位機種の「WG-3 GPS」のタフネス性能は防水 14m、耐衝撃 2m & 100kgf、耐低温 -10℃。GPS および非接触無線充電規格 Qi に対応。開放 F2 のレンズ搭載。239g。ミッドレンジの「 WG-3」はそこから GPS と Qi 対応を省いたモデル。エントリーモデルの「 WG-10」は防水 10m、耐落下 1.5m & 100kgf、耐低温 -10℃ のタフネス性能。166g。

一方オリンパスも米国で先行発売していた昨日紹介したモデルの日本での発売が発表されました

ソース: オリンパス WG-3 GPS/WG-3, WG-10
ソース:デジカメウォッチ:オリンパス TG-2, TG-830, TG-630

タグ:


各社から防水タフネスカメラ新モデル発売

2013年1月30日 09:27

カメラメーカー各社から防水タフネスカメラの新モデルが発表になりました。

ニコン「COOLPIX AW110」は新たに WiFi を搭載、また防水が約 10m から約 18m へ、耐衝撃が約 1.5m から約 2m に向上。耐低温は -10℃。水深・高度のログをとり、グラフにして本体で表示する機能も搭載。193g。

パナソニックからは 2 モデル。「LUMIX DMC-FT5」は防水 13m、耐低温 -10℃、耐衝撃 2m、耐荷重 100kgf。こちらも WiFi 搭載で、また近接無線通信規格である NFC も搭載。GPS はロシアの GLONASS にも対応。214g。「LUMIX DMC-FT25」はエントリーモデルでタフネス性能は防水 7m、耐低温 -10℃、耐衝撃 1.5m。144g。

ソニーは「サイバーショットDSC-TF1」を発売。機能をしぼった低価格モデルで、防水 10m、耐低温 -10℃、耐衝撃 1.5m。152g。

富士フイルムからは「FinePix XP60」が発売。6m 防水、1.5m 耐衝撃、-10℃の耐低温。183g。

オリンパスは日本での発売は未定ながら CES にて 3 機種を発表。「STYLUS TOUGH TG-2 iHS」は TG-1 の後継機種で防水性能が 12m から 15m へアップ。2 カラー展開。それ以外は TG-1 とほぼ同様。広角 25mm、開放 F2 レンズが特徴。 230g。「STYLUS TOUGH TG-830 iHS」は TG-2 からコンバージョンレンズ対応などを省いたモデル。防水 10m、耐衝撃2.1m、耐寒 -10℃。214g。「STYLUS TOUGH TG-630 iHS」はエントリーモデルで 5m 防水、耐衝撃 1.5m、耐寒 -10℃。167g。

ソース:ニコン パナソニック ソニー 富士フイルム オリンパス (STYLUS TOUGH TG-2 iHS, TG-830 iHS, TG-630 iHS)

タグ:


クライミング専門ウェブサイト CLIMBING‐net がオープン

2013年1月29日 09:10

山と渓谷社がクライミング専門のウェブサイト CLIMBING-net (クライミングネット)をスタートさせました。ヤマケイオンラインのニュースによると

 「CLIMBING‐net」では、ジムに通い始めた初心者から、世界各地の登攀記録に興味をもつベテランまでが納得できる、さまざまなコンテンツを詰め込み、より広くそして早く、クライミングに関する専門的な情報を、日々発信していく。
 雑誌『ROCK&SNOW』『CLIMBING joy』と、クライマーには必携の書籍『日本100岩場』に掲載した記事をもとに、全国の岩場やクライミングジム、グッズ、トレーニング、ボディケア情報などのハウツーを無料で公開している。

ということだそうです。ざっと見てみましたが国内岩場情報が印象的です。カラー写真・動画付きで「日本の 100 岩」にあるアプローチなどの情報も無料で閲覧可能です。無料会員登録すると一部のトポも見られるようです。CLIMBING Joy の記事を元にした初心者向け Q&A もあるのですが、第 2 回の「クライミングは何歳から可能でしょうか?」の回答がコンペオンリーな視点でちょっと悲しかった。スポーツ=競技、という発想しかないようです。クライミングに限らずスポーツ全般についていえますけど、単に登るのを楽しめばいいと思うんですけどね。フリークライミングはもっと自由なものであって欲しいし、実際自由なものだと思っています。

リンク:CLIMBING-net (クライミングネット)
ソース:ヤマケイオンライン

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

< 戻る 12345678910 次へ >