Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

Web 版ナショナルジオグラフィックに登山家竹内洋岳インタビュー連載中

2012年9月21日 08:28

ナショナルジオグラフィック日本版ウェブサイトに 8000m 峰全 14 座登頂を果たした登山家竹内洋岳さんのインタビュー記事の連載が始まっています。無料で閲覧可能。現在第 3 回まで掲載されており、まだ続くようです。

ソース:ナショナルジオグラフィック日本版ウェブサイト

タグ:


登山家栗城史多氏と安藤美冬氏の対談 by 現在ビジネス

2012年8月31日 08:33

現在ビジネスに登山家栗城史多氏と安藤美冬氏の対談が掲載されています。テーマは「魅力」だそうで、今回は対談の第 1 回。次回に続くようです。

ソース:現在ビジネス

タグ:


8,000m 峰 14 座を完登した竹内洋岳が PROTREK を語る

2012年7月12日 07:34

マイナビニュースが 8,000m 峰14座を完登した竹内洋岳氏に、カシオの PROTREK 最新モデルについて開発者のカシオ牛山和人氏とともにインタビューをしています

―― これまで歴代のPROTREKを使ってきた竹内さんですが、初のフルアナログモデル「PRX-7000T」を使ってみて、いかがでした ?

竹内氏「すごく使いやすかったですよ。というのも、山ってデジタルの世界じゃなくて、アナログの世界なんです。例えば、日の出・日の入りの時間って、何時何分何秒と割り出されて決まっていますが、山では地形や天気によって明るくなったり、暗くなったりする時間が変わってくるわけです。

インタビューを読んでたしかにアナログ式にメリットがあると感じました。実際、ハンディ GPS に高度計がついていますし、GPS と地形図から正確な高度が分かるので時計にデジタルの高度計があっても結局使ってないんですよね。自分も古い PROTREK を使用しています。次買うときはアナログ版を検討しよう。

ソース:マイナビニュース

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)