Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

各社から防水タフネスカメラ新モデル発売その2

2013年1月31日 08:57

昨日に引き続きタフネスデジカメネタです。ペンタックスからも新機種の発表がありました。 「 WG-3 GPS」、「 WG-3」および「 WG-10」の3機種をラインナップ。最上位機種の「WG-3 GPS」のタフネス性能は防水 14m、耐衝撃 2m & 100kgf、耐低温 -10℃。GPS および非接触無線充電規格 Qi に対応。開放 F2 のレンズ搭載。239g。ミッドレンジの「 WG-3」はそこから GPS と Qi 対応を省いたモデル。エントリーモデルの「 WG-10」は防水 10m、耐落下 1.5m & 100kgf、耐低温 -10℃ のタフネス性能。166g。

一方オリンパスも米国で先行発売していた昨日紹介したモデルの日本での発売が発表されました

ソース: オリンパス WG-3 GPS/WG-3, WG-10
ソース:デジカメウォッチ:オリンパス TG-2, TG-830, TG-630

タグ:


各社から防水タフネスカメラ新モデル発売

2013年1月30日 09:27

カメラメーカー各社から防水タフネスカメラの新モデルが発表になりました。

ニコン「COOLPIX AW110」は新たに WiFi を搭載、また防水が約 10m から約 18m へ、耐衝撃が約 1.5m から約 2m に向上。耐低温は -10℃。水深・高度のログをとり、グラフにして本体で表示する機能も搭載。193g。

パナソニックからは 2 モデル。「LUMIX DMC-FT5」は防水 13m、耐低温 -10℃、耐衝撃 2m、耐荷重 100kgf。こちらも WiFi 搭載で、また近接無線通信規格である NFC も搭載。GPS はロシアの GLONASS にも対応。214g。「LUMIX DMC-FT25」はエントリーモデルでタフネス性能は防水 7m、耐低温 -10℃、耐衝撃 1.5m。144g。

ソニーは「サイバーショットDSC-TF1」を発売。機能をしぼった低価格モデルで、防水 10m、耐低温 -10℃、耐衝撃 1.5m。152g。

富士フイルムからは「FinePix XP60」が発売。6m 防水、1.5m 耐衝撃、-10℃の耐低温。183g。

オリンパスは日本での発売は未定ながら CES にて 3 機種を発表。「STYLUS TOUGH TG-2 iHS」は TG-1 の後継機種で防水性能が 12m から 15m へアップ。2 カラー展開。それ以外は TG-1 とほぼ同様。広角 25mm、開放 F2 レンズが特徴。 230g。「STYLUS TOUGH TG-830 iHS」は TG-2 からコンバージョンレンズ対応などを省いたモデル。防水 10m、耐衝撃2.1m、耐寒 -10℃。214g。「STYLUS TOUGH TG-630 iHS」はエントリーモデルで 5m 防水、耐衝撃 1.5m、耐寒 -10℃。167g。

ソース:ニコン パナソニック ソニー 富士フイルム オリンパス (STYLUS TOUGH TG-2 iHS, TG-830 iHS, TG-630 iHS)

タグ:


夏こそ「防水デジカメ」のススメ by デジカメウォッチ

2012年8月2日 08:39

少し前になりますがデジカメウォッチに『夏こそ「防水デジカメ」のススメ』という3回シリーズの特集記事がありました。 富士フイルムの防水デジカメ FinePix XP150 の広告のような内容なんですが防水デジカメを持っていない人向けとしては非常に参考になると思います。1 回目は「海編」、2 回目は「自転車編」ですが、3 回目は「渓流・キャンプ編」ということで当ブログ読者の方も登山や沢登りなどでのデジカメ選びに参考になると思います。

リンク:デジカメウォッチ・夏こそ「防水デジカメ」のススメ 渓流・キャンプ編

タグ:


オリンパス タフ自慢写真コンテスト 1st Rd まもなく終了

2012年7月9日 07:40

オリンパスのタフネスデジカメが当たるタフ自慢写真コンテストの第 1 ラウンドの締め切りが 7 月 18 日と迫ってきています。

『OLYMPUS Tough presents タフ自慢写真コンテスト』は、第1ラウンド:「川・湖・丘」、第2ラウンド:「海」、第3ラウンド:「山・空」という各コンテストテーマに沿い、全3ラウンドにわたって実施するフォトコンテストです。

第1ラウンドは「川・湖・丘」ということで、応募作品にはアイスクライミングの写真なども投稿されているようです。確かに川ですね。なんかずるい気もしますが。山ヤには第 2 ラウンドのテーマ「海」がつらい。

アウトドアシーンでタフネス性能を生かした写真をお持ちの方がいっぱいいると思いますが、応募してみてはいかがでしょうか。

リンク:タフ自慢写真コンテスト

タグ:


「アウトドアデジカメ」の選び方

2012年7月6日 08:02

ITmediaで『夏フェスや海山 持っていきたい「アウトドアデジカメ」の選び方』と題した記事でアウトドア向け防水タフネスカメラの特集をしています。

防水タフネスデジカメの基本から 9 メーカー 16 機種の紹介など。この夏のデジカメ選びの参考になると思います。

一方、デジカメ Watch の方では『夏こそ「防水デジカメ」のススメ(海編)』という記事が出ています。山だけでなく海でも遊ぶ予定の方はこちらも併せてどうぞ。海編ってことは山編が次は来るのでしょうか。。?

リンク:夏フェスや海山 持っていきたい「アウトドアデジカメ」の選び方 (ITmedia)

タグ:


ラフティングでガチンコ検証!ペンタックスのアウトドア用デジカメ『Optio WG-2 GPS』

2012年6月26日 07:52


@DIME に PENTAX の防水タフネスデジカメ Optio WG-2 をラフティングで使ってみる、というレビュー記事が掲載されています。 PENTAX の防水タフネスデジカメは Olympus と並んで定番&先駆的な防水デジカメ。 自分も常に選択肢の候補に入れています。Olympus も TG-1 からレンズが真ん中に移動しましたが、 PENTAX は最初からこのスタイル。TG-1 が出てしまった今、レンズの性能が見劣りしますが自分撮りサポート機能とかはたしかに便利そう。

ソース:@DIME

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

12 次へ >