Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

ブラックダイヤモンドからスマホ対応グローブ登場

2012年11月21日 09:32

ブラックダイヤモンドからスマホ(タッチパネル)対応の軽量ライナーグローブ「デジタルライナー」が登場しました。 素材は縮性のあるゴアウィンドストッパー、親指と人差し指は伝導性のある YKK のタッチパネル対応素材を採用。 グローブをはめたままスマホの操作を可能とします。

昨年から出始めたスマホ対応グローブですがブラックダイヤモンドも出してきました。 私、昨年ノースフェイスの etip グローブ買ったのですが、BD のこれと同じく伝導性素材が親指と人差し指。 今年のノースフェイスの etip グローブは中指も伝導性素材を採用しているのですが、 昨年使用してて絶対中指も必須、と思いました。なので後発なのに親指と人差し指しか対応していないのに少々びっくり。

リンク:ブラックダイヤモンド・デジタルライナー


タグ:


磁石でロックするカラビナ「マグネトロン」の紹介ページ

2012年11月8日 09:18

ブラックダイヤモンドの日本での販売を行っているロストアローのウェブサイトにブラックダイヤモンドの新機構ロッキングカラビナ「マグネトロン」の紹介ページが出来ました。マグネトロンは磁石で出来たマグネットアームが吸い付き、それが引っかかりゲートがロックされます。ロックが解除されゲートが開いているときは磁石同士が反発し、アームが常に離れた状態になります。従って、一度ゲートを開けると、アームをつまみ続けなくても開いた状態を維持し、従来のスクリュー式のオートロックカラビナと同様の使い勝手となるようです。


マグネトロンだとハーフマストなどの際にでゲートが回転することがありませんのでより安全にもなります。ビレイ用のマグネトロン グリッドロックと通常の HMS タイプのマグネトロン ロックロックの2種類のラインナップ。なぜかグリッドロックの方だけはアマゾンでも販売されているようです。

ソース:マグネトロン紹介ページ

タグ:



ブラックダイヤモンドの新しいロッキングカラビナ Magnetron

2012年7月11日 08:24

BD ネタばかりですみません。昨日お伝えしたカラビナ。すでに 2012 秋登場としてカタログに載っていました。失礼しました。Magnetron テクノロジーと名付けられた新しいロッキングカラビナで、ラチェットの部分は磁石になっていてロックされるようです。バネは一切使用していない? 通常のカラビナ Magnetron RockLock Carabiner とビレイ専用タイプの Magnetron GridLock Carabiner の 2 タイプが用意されています。

リンク: Magnetron RockLock Carabiner & Magnetron GridLock Carabiner

タグ:


ブラックダイヤモンドから充電可能なヘッドランプ ReVolt

2012年7月11日 08:08

ペツルが先行していた充電式ヘッドランプですがブラックダイヤモンドからも登場するようです。ブラックダイヤモンドが 2013 年春登場として製品紹介の動画を公開しています。ReVolt と名付けらたこのヘッドランプは動画をみるとペツルのように専用のリチウムイオンバッテリーではなく、単4形乾電池サイズのバッテリーを USB 電源から充電できるようになっていて、従来通りの乾電池などもそのまま使用可能な様です。つまり充電回路を内蔵したヘッドランプということみたいです。ただし動画では専用っぽいバッテリーを入れて充電していますがそれがニッケル水素バッテリーかまではわかりません。あと、エネループなどの一般的な充電式電池も充電できるのかは不明です。動画からはヘッドランプ側の端子は Micro USB 端子のように見えます。

リンク:製品紹介の動画

タグ:


ブラックダイヤモンドから新しいカラビナ?

2012年7月10日 08:48

ブラックダイヤモンドの本国のツイッター投稿より。なにやらカタログっぽい写真。表紙に写っている新しいタイプのロッキングカラビナのように見えます。オレンジ色の部分がラチェットっぽい感じに見えますね、、これは新しい!これなら冬でも雪とか氷とかも詰まりにくそう。しかも軽そう。

ソース:ツイッター投稿

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

12 次へ >