Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

リコール:ワイルドカントリー ロープマン MKIII

2012年11月6日 09:12

さんざん各所で取り上げられていますが、安全のためここでも取り上げておきます。 モンベルが国内での販売を行っているワイルドカントリー社のアッセンダー、ロープマン MKIII にリコール(製品不良による回収)がかかっています(モンベルの案内)。交換ではなく回収後に払い戻しのようです。回収方法は購入した店舗に持ち込むか、モンベルへ着払いでの送付。モンベルオンラインストアで購入した場合は後日返品方法をお知らせするとのことです。回収理由を引用しておきます。

■回収の理由 ロープに強いテンションがかかった状態で、ロープマンMKIIIのカムがロープに適切にセットされなかった場合、ロープがロックされずにスリップする可能性があります。カムがロープに正しくセットされていれば、ロープマンMKIIIはスリップすることなく正しく機能しますが、ユーザーが適切なセットをすることが困難な状況(悪天候や極度の疲労状態、遭難事故現場での使用)もありうると判断し、回収を決定いたしました。

ロープマン 2 は問題がないようで、3 からテープでも利用できるようになったのがセットミスを誘発したんでしょうかね。何はともあれ、クライミング用品は製品によらず正しく使うことは使用者の責任ですし使用法を間違うと命に直結しますので、くれぐれも皆さん使い慣れた道具でも慢心せずに正しくセットされたか確認することを忘れずにお願いします。慣れが一番怖いです。

ソース:モンベル:ワイルドカントリー社製「ロープマン MKIII」回収のお知らせとお詫び

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)