Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

長野県、「入山税」検討へ

2012年10月30日 07:31

YOMIURI ONLINE が「長野県、「入山税」検討へ…遭難や環境負荷増で」 という記事を掲載しています。

長野県が11月から、日本アルプスをはじめとする山岳の環境保全や遭難対策の費用負担を見直す検討を始める。「山ガール」や中高年の登山ブームに伴って遭難や環境への負荷が増え、公費負担に限界があるためだ。登山者から「入山税」を一律徴収することも視野に入れている。
また記事によると今年の遭難件数は 21 日現在で 238 件(計 261人)と、1954年の統計開始以来最大だそうです。2 月には救助用ヘリを2機に増やしたそうでその費用が 1 機あたり年 1 億 5 千万。救助隊の活動費が年 3500 万かかっているそうです。

個人的には「入山税」は賛成です。感覚的には 2000 円程度までならいいんと思っていますが、一般に受け入れられるのは 1000 円程度までしょうか。昔から有料化の話題はたびたび出ますが、今度は実現するでしょうか。屋久島などもオーバーユースの問題で入山税が検討されていましたが、法制度的な面などの理由から見送られています。

ソース:YOMIURI ONLINE
関連記事:入山税か協力金か…遭難相次いだ北ア巡り議論

タグ:


入山税か協力金か…遭難相次いだ北ア巡り議論

2012年5月14日 08:32

長野県知事の記者会見での「入山税」についての発言のニュース。

大型連休中に北アルプスで山岳遭難が相次いだことに絡み、長野県の阿部知事は11日の記者会見で、登山者に税を課す「入山税」導入の是非について、「費用負担をどうするかは、色々な意味で課題」と述べた。

個人的には入山料をとるのがいいと思ってます。1000 円くらい程度ならいいんじゃないんでしょうかね。自分は募金箱みたいなのがあれば積極的に払っているのですが、マイナーな山だとおいてないところがほとんど。そいういうときに気軽に登山道やトイレの整備に使ってもらいたいお金を払いたいのですが、気軽に寄付とかできる窓口はないのものか。。。積極的にお金を払いたい、と思っている人もいるということで。

ソース:YOMIURI ONLINE

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)