Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

[新刊]別冊PEAKS 北アルプス山小屋ガイド

2012年6月29日 08:37

昨日 28 日に、別冊PEAKS 北アルプス山小屋ガイドが発売されました。
「私にはハードルが高い……」と諦めかけている北アルプスだって、山小屋を利用すればグーンと楽しく快適にトレッキングを楽しむことができます。本誌は、北アルプスにある山小屋120軒をすべて網羅した完全ガイド。館内施設や料金はもちろん、収容人数、標高、営業期間、食事、お土産のプライスリスト、携帯電話の通話状況に至るまで、ありとあらゆる情報を完全網羅しています。また、計画を作るときの参考にしたい「混雑予想カレンダー」や名物山小屋グルメ、手ぬぐいやピンバッジといった山小屋でしか買えないお土産も厳選して紹介。さらに剱澤小屋のこれまでの歩みや、涸沢ヒュッテの小屋開けの様子もお伝えします。

出版元のブログ記事もあります。昨年 2011 年版からの改良点が解説されています。

タグ:


[新刊]別冊PEAKS 北アルプス縦走ガイド

2012年6月28日 08:44

別冊PEAKS 北アルプス縦走ガイドが本日 (6/28) 発売されます。

本誌は、北アルプスをテントで縦走するためのトレッキングガイド本です。表銀座、立山、後立山、雲ノ平、穂高という5つのエリアに分けて、エントリーユーザー向けの1泊2日で行ける燕岳山行から、ベースキャンプ型で楽しめる立山や穂高、4泊5日におよぶ北ア最奥の楽園“雲ノ平”の山旅まで、この夏挑戦してほしいオススメのコースをお伝えします。さらに、各エリアのその他のおもな野営指定地、必要なギアの解説や注意点なども集約。さらに巻頭では『PEAKS』でもおなじみの高橋庄太郎さんに、北アルプスをテントで縦走する醍醐味を語り尽くしていただきました。

ちなみに山岳/アウトドアライター高橋庄太郎さんのブログはこちら

タグ:


涸沢フェスティバル 8/26〜28で開催決定。事前登録を開始

2012年5月23日 08:38

2008年から開催、昨年 2011 年は開催しなかった「ヤマケイ涸沢フェスティバル」が 8 月 26 日(日)~ 28 日(火)までの3日間、開催決定。場所は北アルプスの涸沢・横尾・徳沢会場の3カ所。事前参加登録の受付を開始したそうです。

涸沢フェスティバルは山岳地で行われる「山フェス」で、「美しい自然を次世代につなげる」、「次世代登山者の質の向上に努める」「そのために山の真の魅力を伝える場、学ぶ場を創出する」という理念で、2008年から3年間行われてきた。イベントは年を追うごとに盛況となり、2010年の開催時には3日間で延べ3000人が参加。若い世代の登山愛好者を中心に、大いに支持されたイベントへと成長した。しかし、2010年の開催では、とくに下山時の渋滞などで問題が発生。参加者や一般の登山者、観光客の方からの指摘もあり、1年間休催してイベントのあり方を再検討。今年は、文字通り「満を持して」の開催となる。

詳細は「涸沢フェスティバル 2012 特設サイト」までどうぞ。

ソース:ヤマケイオンライン News

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)