Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

ブラックダイヤモンドからスマホ対応グローブ登場

2012年11月21日 09:32

ブラックダイヤモンドからスマホ(タッチパネル)対応の軽量ライナーグローブ「デジタルライナー」が登場しました。 素材は縮性のあるゴアウィンドストッパー、親指と人差し指は伝導性のある YKK のタッチパネル対応素材を採用。 グローブをはめたままスマホの操作を可能とします。

昨年から出始めたスマホ対応グローブですがブラックダイヤモンドも出してきました。 私、昨年ノースフェイスの etip グローブ買ったのですが、BD のこれと同じく伝導性素材が親指と人差し指。 今年のノースフェイスの etip グローブは中指も伝導性素材を採用しているのですが、 昨年使用してて絶対中指も必須、と思いました。なので後発なのに親指と人差し指しか対応していないのに少々びっくり。

リンク:ブラックダイヤモンド・デジタルライナー


タグ:


ロストアロー 2012-13 秋冬新製品をウェブに掲載

2012年10月30日 08:17

ブラックダイヤモンドやオスプレイなどの輸入代理店ロストアローが 2012-13 シーズン秋冬の新製品をウェブに掲載しています。どれが新しく掲載されたものかわかりずらいのですがたぶん NEW マークのついているものが秋冬新製品だと思われます(例:ブラックダイヤモンドのクライミング用品)。先日お伝えした磁石を用いた新機構のロッキングカラビナ「マグネトロン」も掲載、ロストアローのツイートによるとすでに国内に入荷したようですのでもうお店で見ることができるかも。

リンク:ロストアロー

タグ:


登山家・竹内洋岳氏の 8,000m 峰全 14 座登頂記念モデル PROTREK 発売

2012年10月3日 08:42

カシオが登山家竹内洋岳氏の 8,000m 峰全 14 座登頂を記念した特別な登山向け腕時計 PROTREK を個数限定で発売するそうです。 マイナビニュースが報じています。 発売するのは「14 Summiter Limited Model(14サミッター・リミテッド・モデル) PWX-8000T」。世界限定 300 個。発売は 10月13日。価格は147,000円。 ベースモデルは PRX-7000T で、これに竹内氏の監修のもと、新たに特別なカラーリングと仕上げを施したそうです。

竹内洋岳氏は PRX-7000T の開発にも関わっており、マイナビニュースには竹内洋岳氏とカシオの開発者に PROTREK 開発に関するインタビューも掲載されています。

世界で 300 個って大半は日本向けなんだと思いますが一瞬で売り切れる気がします。少しでも気になった人は今日にでも予約した方がいいでしょうね。。


一番左がベースモデルとなった PRX-7000T です。 高度計・気圧計・方位計・温度計搭載ながらすべてがアナログ針で表示されるのが特徴。 他にも2番目からアナログ・デジタルコンビネーション、アナログ 2 層液晶版、コンパスが省略された低価格版などがあります。

ソース:マイナビニュース

リンク:カシオ PROTREK

タグ:


モンベルが秋冬注目商品をリストアップ

2012年8月27日 07:08

モンベルが2012-13 秋冬シーズンの注目商品をリストアップしています。全部はまだオンラインストアに並んでいないようですが、新作のストリームジャケットなどはすでに購入可能なようです。

個人的にあまり惹かれるものはなかったのですが、モンベルが復活させたカジタックスからピッケルが発売になるのですね。あとアルパインクルーザー3000がアウトドライからゴアテックスに変更にやはり(?)なったようです。アウトドライグローブはまだ売っているようですけど。

リンク:モンベル・2012-13 秋冬シーズンの注目商品リスト

タグ:


GPS・山岳地図搭載アウトドア向けメディアプレーヤー、パナソニックから発売

2012年8月17日 10:21

こんな製品が 7 月下旬に発売になっていたのを見逃していました。INTERNET Watch にレビュー記事が出ていて気がつきました。パナソニックから発売になった UN-MT300 は IPX 6/7 相当の防水性能と 1.2m 落下耐衝撃性能をもつ Android 端末。3 G 通信機能(いわゆるケータイ)は搭載していませんが無線 LAN および bluetooth は装備。タッチ操作も感圧式となっていて手袋をしていても大丈夫。カメラもフロント・バックに両方搭載。GPS および電子コンパスを搭載、と完全にアウトドア仕様になっている興味深い端末です。ワンセグおよび FM ラジオも装備。

そして注目はオフラインで使える地図。25000 分の 1 の昭文社の地図をベースにした 20 m 間隔等高線付きの全国地図を内蔵。別売コンテンツとして昭文社の「山と高原地図」ベースの「山歩きガイドデータ」を 1 エリアにつき 1050円~1260円で購入できます。iPhone 版の山と高原地図がすでに出ておりそれと比較するとだいぶ高価なのが残念でしょうか。通信費がかさむ高いスマートフォンは買いたくないが、Android 端末を山の中で使いたい、という方にはおすすめです。肝心のバッテリーはトラックログなどを取りながら画面オフで最大 12 時間だそうです。日帰り程度の活動には十分ですので、別途モバイルバッテリーをもって行けば連泊でも大丈夫かな。

リンク:INTERNET Watch レビュー記事

リンク:パナソニック 製品ページ

タグ:


エバーグリーンから低価格 GPS ウォッチ

2012年8月6日 08:36

エバーグリーンから低価格の GPS ウォッチが発売されました。リチウム電池を内蔵し付属のクレイドルに載せて充電。バッテリは GPS で 4 時間、時計のみなら 60 日稼働とちょっと1日分の行動にはつらそう。ちょっとしたハイキングやジョギングなどのスポーツにはおすすめです。トラックログや目的地までの距離・方位表示など基本的な機能を搭載。移動中の速度の確認や最高速度なども記録できます。50m 防水。直販サイトで 11,999 円です。

リンク:エバーグリーン直販サイト

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

12 次へ >