Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

信州・取材前線:進むトレイル整備(毎日jp)

2012年10月19日 09:20

毎日 jp に「信州・取材前線:進むトレイル整備 尾根や林間、気軽に散策 健康促進や地元活性化/長野」という記事が2回に分けて掲載されています(その1その2)。最近の登山ブームやトレイルラニングブームと長野でのトレイル整備をからめた記事になっています。記事中では今年8月に全線開通したばかりの美ヶ原高原ロングトレイル信越トレイル八ヶ岳山麓スーパートレイルについて触れています。

山頂に登ることを目的とする登山ではなく自然の道を歩くのがトレッキングで、その道がトレイルという認識なのですが、日本は山岳地帯が多いせいか結局トレイルも登山道になってしまっているように思います。登山じゃなくてもテント背負って自然の中を何日も歩く、というのをやってみたいのですがなかなかルートが限られるようです。純粋なトレッキングのガイドブックもほとんどないような感じ。北海道じゃないと無理?

ソース:毎日 jp

タグ:


第12回ロングウォークちちぶ路、10 月 6 日開催

2012年10月2日 08:30

埼玉県で 2 路線を営業している秩父鉄道が 10 月 6 日(土)に「第12回ロングウォークちちぶ路」を開催します。 ロングウォークちちぶ路は、秩父の山と峠をつなぐ低山縦走ハイキングコースで全長 27 km。

長瀞駅から宝登山、尾根歩きの長瀞アルプス、コース最高地点標高549mの不動山、パラグライダー発進場がある雨乞山、コースのハイライトの陣見山、円良田湖を越え羅漢山を下り、ゴールの寄居駅へむかいます。 6つの峠と5つのピーク、目標タイムは8時間。
コースは全部で 3 種類、一般向けの「ふるさとコース」(7km 歩行時間 2 時間 30 分)、やや健脚向きの「エンジョイコース」(17 km 歩行時間 5 時間 40 分)、そして 健脚向きの「ロングコース」(27km 歩行時間 8 時間)。参加は当日受付で参加費は 200 円。集合場所・受付は秩父鉄道、長瀞駅。エンジョイコース、ロングコースの参加受付は 6 時 30 分から 8 時 40 分まで。ふるさとコースは 10 時までの受付で随時スタート。

ヤマレコに GPS トラックログ付きの山行記録がいくつかアップロードされています。ロングウォークちちぶ路を地図で確認したいかたはどうぞ。

タグ:


信越トレイル バックパッカーズミーティング、10月19~21日に開催

2012年10月1日 08:45

信越トレイルで 10 月 19 日から 21 日までの日程でトレッキングイベントが開催されます。信越トレイルは長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmのロングトレイルで、今年 6 月にテントサイトがオープンし、テント泊でのロングトレイル縦走が可能になりました。このトレッキングイベントは「より多くの皆様にロングトレイルやバックパッキングの楽しみ方を頂くために2泊3日のトレッキングイベントを開催致します!」とのことです。

集合は、なべくら高原・森の家(無料駐車場有・JR戸狩野沢温泉駅より送迎有)。参加費は 3 日間参加 15,000 円/ 2 日間参加 (20~21日) 12,500 円。テント・寝袋・食事(自炊用具)は各自持参。詳細は信越トレイルの案内まで。

ヤマケイオンライン New によると

フリーライター・森山伸也氏による、ロングトレイルの楽しみ方をテーマにしたスライドショー、山岳カメラマン・星野秀樹氏による、バックパッカー加藤則芳氏の足跡をたどるスライドショーのほか、メーカーによるギア展示、パッキング講座、信越トレイル撮影ポイント講座、実践者が語る安全トレッキングとキャンプ術講座など、初心者から上級者まで楽しめる内容のイベントを用意している。
だそうです。

恥ずかしながらこのニュースを知るまで信越トレイルを知りませんでした。信州の旅.comによると 2005 年 7 月に斑尾山より牧峠までの 50km がオープン、2008年9月に残りの 30km 区間がオープンとなり全コースが完成したようです。この情報なぜか公式サイトには載っていません。。。

ソース:信越トレイルのアナウンス
ソース:ヤマケイオンライン New

タグ:


山頂付近に激しい浸食 高千穂峰登山道調査

2012年7月12日 07:58

737news.com より。15 日に規制区域が縮小される霧島連山で高千穂峰登山道の調査が行われたとのことです。

霧島連山・新燃岳の警戒範囲縮小を受け、宮崎県高原町は4日、入山規制中の高千穂峰の登山道を調査し、「山頂付近は浸食が激しい。安全とは言えず、整備が必要」との見解を示した。登山道の再開時期は、宮崎県などと協議し判断する。

また KTS ニュースによると 10 日に合同で整備が行われたようです。予定通り 15 日に規制範囲外のおおかたの登山道は開放されるようですが

高千穂峰の宮崎県側の登山道については、降灰の影響が大きく、 整備に時間がかかるとして、開放は見送られることになりました。
とのことです。

ソース:737news.com

ソース:KTS ニュース

タグ:


新燃岳・登山道、開放向け作業

2012年7月5日 08:13

KTS 鹿児島テレビ より、新燃岳・登山道、開放向け作業の様子の動画。地図付きの解説付き。

著者は 2008 年に登りました。そのときの山行記録

ソース:KTS 鹿児島テレビ

タグ:


富士山吉田口の登山道は全面開通、下山道は見送り

2012年6月29日 08:22

富士山NET によると 昨日お伝えしたように 、28 日に富士山吉田口登山道の調査が行われ、登り用登山道は 7 月 1 日からオープンするものの下山道の一部の雪が多く、当面の間、登りと共有することに決まったそうです。

ソース:富士山NET

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

12 次へ >