Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

GPS・山岳地図搭載アウトドア向けメディアプレーヤー、パナソニックから発売

2012年8月17日 10:21

こんな製品が 7 月下旬に発売になっていたのを見逃していました。INTERNET Watch にレビュー記事が出ていて気がつきました。パナソニックから発売になった UN-MT300 は IPX 6/7 相当の防水性能と 1.2m 落下耐衝撃性能をもつ Android 端末。3 G 通信機能(いわゆるケータイ)は搭載していませんが無線 LAN および bluetooth は装備。タッチ操作も感圧式となっていて手袋をしていても大丈夫。カメラもフロント・バックに両方搭載。GPS および電子コンパスを搭載、と完全にアウトドア仕様になっている興味深い端末です。ワンセグおよび FM ラジオも装備。

そして注目はオフラインで使える地図。25000 分の 1 の昭文社の地図をベースにした 20 m 間隔等高線付きの全国地図を内蔵。別売コンテンツとして昭文社の「山と高原地図」ベースの「山歩きガイドデータ」を 1 エリアにつき 1050円~1260円で購入できます。iPhone 版の山と高原地図がすでに出ておりそれと比較するとだいぶ高価なのが残念でしょうか。通信費がかさむ高いスマートフォンは買いたくないが、Android 端末を山の中で使いたい、という方にはおすすめです。肝心のバッテリーはトラックログなどを取りながら画面オフで最大 12 時間だそうです。日帰り程度の活動には十分ですので、別途モバイルバッテリーをもって行けば連泊でも大丈夫かな。

リンク:INTERNET Watch レビュー記事

リンク:パナソニック 製品ページ

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)