Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

やまだらけブログ

山のニュースや山に関する新製品の情報、やまだらけの活動報告をブログ形式でお伝えします。

iPhone 版山と高原地図、iOS 6 に対応

2012年9月24日 08:23

先日 iPhone 版山と高原地図が iOS 6 に対応していない、とお伝えしましたが、その対応版がリリースされたようです。ただしマップルの案内によると iPhone 5 への対応は現在検証中とのことです。

ソース:マップルの案内

タグ:


iPhone 版山と高原地図、iOS 6 ではまだ動作せず

2012年9月14日 08:19

マップルによると iPhone 版「山と高原地図」を、 9/19 リリース予定の最新 iPhone 用 OS である iOS 6 のベータ版(開発者向け版)で試したところ、ルート記録機能に不具合が見つかり、この問題に対応するまでに利用予定のあるユーザは iOS 6 へのバージョンアップ(インストール)を行わないようにアナウンスしています。

昨日、 iPhone 5 が 9/21 発売開始と発表されましたが、最新の OS である iOS 6 はそれに先駆け 9/19 にリリースされます。

(UPDATE: 9/24) 対応版がリリースされました。

ソース:マップルのアナウンス

タグ:


ヤマケイから iPhone アプリ「ヤマケイ登山地図ビューア」リリース

2012年7月11日 07:55

今度はヤマケイから iPhone 向け登山地図アプリ「ヤマケイ登山地図ビューア」がリリースされました。アプリのダウンロード自体は無料。地図は山と溪谷社のガイドブック「アルペンガイド」などがベースとなっていてアプリ内から購入します。

GPS を利用した現在位置表示のほかにトラックログ機能、コンパスのオーバーレイ表示などがあります。サンプルとして、北八ヶ岳・白駒池周辺の地図が一緒についてきます。

現在用意されている地図は「アルペンガイドデジタルマップ 八ヶ岳 北部」「同 八ヶ岳 南部」の2カ所。それぞれ 350 円。

タグ:


iPhone は iOS 6 で独自 3D 地図を搭載へ

2012年6月13日 08:21

現在開催されているアップルの開発者向け会議 WWDC 2012 で iPhone / iPad の OS である iOS の新バージョン iOS 6 が発表されました。当ブログで注目すべき点はもちろん地図機能で、先日一歩先にグーグルより 3D 地図が発表されていましたが、アップルからも独自の 3D 地図が iOS 6 から搭載されることが発表されました。

両社とも都市部のビル群を完全なまでに 3D で表現していますが、山岳部がどうなるのかが気になるところ。等高線付きで 3D 表示できたら便利なのになぁ。。。ちなみにグーグルの 3D 地図のデモは YouTube で見ることができます。アップルの方のデモは同社が買収した C3 Technologies の動画をどうぞ。明言されていませんがこれが元になるという噂です。

グーグルもアップルも新しい地図はラスタ画像(タイル画像)ではなく数値データから位置を計算して表示するベクター(ベクトル)画像だそうで、今後の主流はベクター地図なんでしょうかね。電子国土は正方タイル化真っ最中なのに。。。3 D 化も追従するんでしょうか。。。

ソース:Engadget Japanese

タグ:


「大雪山」「白山」など14エリアを追加!山と高原地図全点を発売中!

2012年5月31日 06:31

iPhone 版山と高原地図に「大雪山」、「白山」など14エリアが新たに追加され、発売予定のない「33 日本アルプス総図」を除く全ての山と高原地図が iPhone から使えるようになりました。

リンク:マップル ニュースリリース

タグ:


iPhone 版山と高原地図、「八ヶ岳」「槍ヶ岳・穂高岳」など15エリアを追加

2012年5月24日 08:51

iPhone 版山と高原地図に「八ヶ岳」「槍ヶ岳・穂高岳」など、新たに15エリアが追加されたそうです。これで現在44 エリア。次回追加は5月末を予定しているそうです。

リンク:マップル ニュースリリース

タグ:





(申し訳ありません、当ブログではコメントやトラックバックができません。ご意見・コメントなどはメールでお願いします。その際、ブログで紹介してもよいかもあわせて教えていただければ、ブログの記事としてコメントを紹介したりします。)

12 次へ >