Top | 日本の山岳データベース | GPS 入門 | 装備品 | 本棚 | 技術研究本部 | ブログ || 旧ウェブサイト

通信機器

携帯電話などの緊急時の連絡用通信機器。 携帯電話は山行時は使わなくてもみなさん持っているでしょう。

装備品


au CASIO E03CA
169 g カシオの防水・耐衝撃ケータイ G'zOne W42CA の兄弟機種で au のビジネスケータイ E03CA です。かなり古い機種ですが、 今でも(2008 年 1 月現在)一部の au ショップで取り寄せになりますが 購入可能です。ものすごく、、、重いです。。。 そのかわり巨大なバッテリを搭載しており圧倒的に電池がもちます。 これだけ大容量なら予備のバッテリィはいらないでしょう。 仮に持って行くとしても W42CA 用の薄いのが使えますので、 そちらを買いたいと思います。 ワンセグもおさいふケータイもいらないという方、アウトドアでも安心して 使いたい方にはおすすめ。2007年12月購入。

Willcom W-Zero3
220 g これは山用装備ではないのですが、 車等で移動する際や単に普通の旅行に行く場合などでの 情報収集用(ウェブ閲覧用)に持っています。 山の中ではほとんど使えないですが、そこそこの町に出れば ほとんどの場合使えます。2006年の2月購入。

蘊蓄

山で携帯電話は緊急用装備ですが、その緊急時に使えないと意味がない。 防水は外せない。アウトドアでも気にせずに使いたい。 FOMA & SOFTBANK 3G は通話エリア的にまだまだお話にならいので必然的に au の 耐衝撃ケータイになりました。W42CA はもう手に入らないので E03CA です。

緊急用といいつつ山行中は積極的に電源を入れて通話が可能かチェックして行く つもりです。単独行の場合は、定期的に通信が可能ならばブログを更新するなり メールを入れるなりするのも当然ですかね。

2008年1月20日更新   ▲ Top


登山靴 ヘッドランプ クッカー ストーブ テント GPS カメラ 通信機器 PC

「山の装備品」へ戻る

Copyright © 2007-2012   やまだらけ   無断転載禁止   Since 2007/7/26   このウェブサイトについて
当ウェブサイトで使用しているテキスト、情報、画像等の権利は、明記してある場合を除き全て やまだらけ に帰属します。無断転載は一切禁止します。 当データベースの情報に限り、複製・二次利用等は出典を明記すれば自由に行うことができます。